マインドハウス四日市 選手ブログ

マインドハウス四日市 所属選手陣のチームブログです。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011年06月21日(火)

戦評 [葛和修治]

ホンダとの決戦、勝てば首位に立てるマインドの出足はよく、試合開始から優位に試合を進める展開。そして前半に2点を奪い、危な気なく前半は終了。

前半、センターハーフの所で、ボールが収まらず、ボールを奪われたりして、失点につながりかねないプレーがあったので、その部分は修正しようと、ハーフタイムでの話し合い。

後半、ホンダはスリーバックにシステムを変えて反撃。出足がよくなり、マインドが守勢に回る展開。マインドは中盤の真ん中で起点を作ろうと、健太郎をセンターハーフにポジションを変えたが、それが帰って裏目に。前半はサイドの健太郎の所で起点が作れていたが、後半はそれができなくなり、サイドでの主導権もホンダに握られ、後手後手。結局、流れからは失点されないものの、PKとFKで2失点。

楽に勝てたはずの試合が、結局引き分けで終了。

選手権の決勝戦も同様でしたが、チャンスで3点目を奪えず、試合を決められなかったのが、勝てなかった原因。

自分を含め、いかに決定力を上げて行けるかが、今後の課題。厳しい試合、1点で泣かないように、チーム全員がどれだけシビアになれるか!!

Posted by 選手 at 10時05分   パーマリンク

ページのトップへ ページのトップへ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 MINDHOUSE YOKKAICHI All rights reserved.