マインドハウス四日市 選手ブログ

マインドハウス四日市 所属選手陣のチームブログです。

123456789101112131415161718192021222324252627282930

2011年04月18日(月)

戦評 [田中宏輝]

結果:前半2−0、後半0−1  2−1で勝利!

サポートにまわって頂いた選手の方々ありがとうございました。


準決勝のYAMATO、前半から運動量もあり、ボールを奪うところまでは良いものの、奪ってからのつなぎの部分でミスが多かった。

サポート、準備ができていればもっと良い形が作れたと思う。

流れは良くなかったが、前半岩城の1ゴール、1アシストで2点をリードできた。

攻め急ぎと丁寧にボールをつなぐことを意識し、後半へ!

前半ハイペースであった為、やはり後半は運動量が落ちた。つなぐ事、サポートする事が次第にできなくなってきたところを、後半25分にYAMATOに1点を返されたが、全員で守り抜き勝利する事ができた。

遠くから応援に来ていただいた皆様ありがとうございました。

決勝戦も頑張りますので応援よろしくお願いします。


※ベテランFW葛和さん(35歳)相変わらず走れますね!期待してます!樋口さん(24歳)見習って下さいよ(笑)

選手へ一言:試合の中でのミスを人のせいにする場面が多々あります。
全員でサポート、準備をすればミスもカバーでき、チャンスになると思います。グランドコンディションが悪ければいつも以上に準備を意識し試合に望んで欲しいと思います。
        
決勝戦悔いの無いよう戦いましょう。一体感を!


Posted by 選手 at 20時25分   パーマリンク

試合感想 [斎木保宏]

私自身、3/26の決起集会で新加入のGK前田が

「GKが練習でいないのでGK練習ができない。」

同じGKとしてその気持ちは痛いほど良くわかりました。

なかなか仕事の関係上練習に参加できない日が多かったです。チームに迷惑をかけることが多くなってしまっていました。

しかし今年度から残業も少なく練習に参加することができるので、少しでもチームの為に自分の為にと思い、練習に参加できる時は参加しようと決めました。


前田の怪我もあり、先週の公式戦から先発出場させて頂き緊張もあったが2つ勝つことができました。

準決勝、伊勢YAMATOFC戦は初戦の楠クラブ戦とは違い、みんなの緊張感もなく、立ち上がりからボールを支配しセットプレーで2得点と個人的にはすごく落ち着いて前半はプレーができました。

ハーフタイムでは個々に反省しチームで話、次の一点が勝負だと話、折り返したが簡単に点は取る事が出来ず取、後半の中ほどに相手のFWの裏にボールを入れられ失点、相手にペースを握られてしまい前でプレーできず我慢の時間でした。

結果は危なげながら2-1で勝つことができたが、まだまだチームとして課題の残る試合だったと思います。

私自身もゴールキックともう少し判断を早くと課題の残る試合でした。

火曜日からみんなで練習し、必ず優勝しましょう。

そして田中監督を胴上げできる様にみんなで頑張りましょう。

今日はみなさんお疲れ様でした。

Posted by 選手 at 01時10分   パーマリンク

試合終了 [鈴木啓太郎]

準決勝の相手は去年一勝一敗一分けと互角のISE YAMATO FCとでした。
どんなサッカーをするかお互いよく知っているので簡単に勝てる相手ではない事はみんなわかっていました。
試合前グランド状態が悪く最初は相手の裏にロングボールを入れ前からDFする事を確認し、試合にいどみました。
立ち上がりからいい形でボールを奪え、谷のクロスを岩城が合わせ先制。
その後もいい形で奪えてた拓郎が2点目をとり前半が終了。

ハーフタイムに3点目が勝負とみんなで確認し後半に臨みました。

後半立ち上がり拓郎がPKを獲得してくれて、自分が蹴りましたが外してしまいました。
ここで決めていれば勝負はほぼ決まっていたと思う。

その後疲れが出てきて足が止まり失点をしてしまいました。

さらにピンチは何度かあったがGK斎木のセーブにDFラインのみんなが耐えてくれて勝つ事が出来ました。

みんなに迷惑をかけたので次の決勝では取り戻したいと思います!

今日の反省点として、

・勝っている時のサッカーが出来なかった。
・立ち上がりから飛ばし気味にDFし、後半に疲れが出てしまった。
・3点目を奪えなかった。(自分の反省含め)

まだまだ反省点はあるが来週に向けて修正していきたいです。

決勝は格上のFC鈴鹿ランポーレ。チャレンジ精神でなんとか勝ちたいと思います。

応援してください!


Posted by 選手 at 01時09分   パーマリンク

2011年04月12日(火)

来週に向けて [谷翔太]


今年初の公式戦である三重県選手権準々決勝。

相手は昨年と同じ楠クラブ。

昨年は格下と思いながら延長戦まで戦った相手との試合。

今年も自分たちのサッカーができれば負けることはないと思っていたが、試合が始まるとメンバーに堅さがみられて、簡単なミスが少なくなかった。

それでも序盤からゲームを支配し、チャンスを幾つも作る事が出来ました。

その結果、トータル5-0という形で勝利を収めることができました。

今日の試合では守備よりも攻撃の課題が何点か上がったので、次の試合までに皆で確認していきたいです。


個人的にはキャプテンとして、キャプテンマークを巻いての初の公式戦となり、キャプテンマークの重みを感じながら試合をしていたが、試合の途中で冷静になれない場面があったのでそこは反省点です。
自分の立場を考えて試合に望みたいです。


次の相手も昨年と同じく伊勢YAMATCLUB。

目標は天皇杯出場だか、目の前の試合を一つ、一つチーム全員で一体感をもって戦っていきたい。



Posted by 選手 at 23時11分   パーマリンク

対楠クラブ [田中宏輝]

サポートに入って頂いた皆様、本当にありがとうございました。
サポートがあるお陰で選手達は集中して試合に挑めています。
サポートメンバーの為にも勝利を目指してスタッフ、選手は今シーズン頑張っていきます。

試合結果 5-0で勝利 (前半 2-0  後半 3-0)  

試合相手は昨シーズンと同様の楠クラブでした。
昨シーズンは辛くも勝利することが出来ましたが、嫌な相手であると印象でした。

前半20分過ぎまで一人一人の運動量があがらず、またファーストタッチでミスばかり目立ち、嫌な流れを感じた時に
PA内でのファウルによりPKで先取点取る事が出来た。

前半は更にセットプレイから1点を奪い、2-0で折り返す事ができが、とにかく前半はミスにより簡単にボールを失う場面が目立った。


ハーフタイムでボールを失わない、攻撃に入る時のスピードの変化(連動)を意識させた。

後半はきちんと修正し運動量も維持でき、流れの中でゴールを奪うことができていた。

良い部分、悪い部分、多々あったが、まだまだ攻守の切替、準備が足りないと感じた試合であった。

マインドサポーターのひろと君、お父さん応援ありがとう。また見に来てください。

※試合後に試合に出れなかったメンバーがトレーニングしていたので、嬉しく思った。

メンバーも増え、やっとポジション争いができるチームになってきたと感じた。

来週の試合もチーム一丸となって勝利を目指したいと思います。


Posted by 選手 at 23時10分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 MINDHOUSE YOKKAICHI All rights reserved.