マインドハウス四日市 選手ブログ

マインドハウス四日市 所属選手陣のチームブログです。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

2011年11月21日(月)

AP通信Vol.6 [中西伸之]

ご無沙汰でした!

昨日、20日で三重県社会人リーグのチーム全日程が終了しました。

結果は・・・優勝!東海リーグの入替戦への出場権を獲得しました。

初戦で大転倒し、今シーズンはどこまで転がり続けるのか、不安しかありませんでした。

三重県選手権の決勝がピーク?
なんて事も考えてしまうほどでしたが・・・

最後には優勝と結果を残す事が出来ました。
全選手のガンバリに拍手を贈ってあげて下さい。

私からは、選手を支えて頂いたご家族の皆様に拍手を贈らせて頂きます!!
    誰も求めてないとは思いますが・・・(;一_一)
まだ年始の入替戦までシーズンは続きます。
連日の練習、週末の練習試合、今までと同じ様に活動しますので、ご支援お願い致します。

選手諸君は、「暴飲暴食を控えろ!」とは、オッサンは言いませんが、入替戦はベストの体調で戦えるよう調整するように!!
大掃除、家族サービスは絶対に忘れないように!!!!

そして、昇格を果たし、楽しく短いオフシーズンを迎えましょう!
フットサルで自爆した浅岡選手の為にも!


-PS-
今年はグローブ3回も新調したが(最近も・・・)もう奥義の発動は無さそうです・・・・・
公式戦全試合参加!
出場時間 0分
公式戦奥義発動回数 0回 (総発動回数1回)

Posted by 選手 at 21時10分   パーマリンク

2011年11月01日(火)

後期2節 KMEW伊賀FC戦 [鷲野卓也]

こんばんは。

最近僕しか更新していませんが、シーズンも終盤になり盛り上がってきたので続けて書きたいと思います!

日曜日に後期第2節KMEW伊賀FC戦がありました。
簡単に振り返ります!


グラウンドは美杉フットパーク。
ピクシーB.C.のホームグラウンド。

美杉と聞いただけで三重県人なら遠い場所だと想像するでしょう。

周囲は高い山に囲まれた緑あふれるグラウンド。

僕の愛用携帯iphoneはもちろん圏外。

天気は雨、グラウンドは野球場併用の土。

技術が無い僕には不利な条件のなか試合スタート!

スタメンは

GK前田
DFは右から谷、古西、ミスター、鷲野
中盤はボランチに杉原と啓太郎さん。右に高木、左にベテラン久志本さん。
FWは葛和さんと菊さん。

このメンバーでスタートしました。
古西、杉原は新加入選手で今節から出場可能。
まじめに練習に取り組む熱い若手です。

前回と同様にボールはマインドが保持する時間が長い。
マインドのCB、ボランチがフリーになれる事が多く、縦パスが効果的に入る。中盤の選手がフリーで前を向ける為に効果的な攻撃が続く。
奪ってからのカウンターを狙う相手。速いFWがいるのでそこだけを注意しているのは共通理解だった。

前半中盤あたりで谷からのセンタリングを中で高木がスルーをし、裏で待ち構えていたのは葛和さん。

試合開始の時に葛和さんの靴をみたらなんとトレシュー。
僕は不安に思っていた。

シュートモーションに入った瞬間に案の定軸足が滑る。
ほれいわんこっちゃない!
と思った瞬間、滑った軸足ががフェイントになりキーパーの逆を突くシュートが決まり先制。

三菱UFJを辞めてフランスにサッカーをしに行っただけのことはあります。

先制しボールは保持するがシュートまで行く回数は少ない。
膠着状態のなか最終ラインでボールをかっさられ1対1にしてしまう回数2回。中盤で奪われ決定的な場面を作られること1回。決められる所を全部決められていたら1-3になっているところだったがなんとか無失点で乗り切れた。今日はついていると3回も思ってしまった。

後半開始早々中盤右サイドで奪われ、そのままクロスを放り込まれる。僕の左側にいた相手選手に斜めに入ってこられてシュートを決められる。安易にオフサイドを決めてしまった僕の責任だった。

1-1になったが中盤はマインドが支配していた。
中盤の4人は前を向いてボールを受けれるのでサイドを広く使えていた。

サークル付近でミスターから高木にふんわりしたボールを入れる。
CBとサイドバックの間にこぼれる。
後半から入った渡邊拓が拾う。
ドリブルで突っかかる。
またもやボテボテのシュート。
しかしコースは絶妙。

2-1で勝ち越し。
仕事が忙しく最近練習参加できていないのに見事としか言いようがない。

残り10分でミスターがイエロー二枚で退場に。
啓太郎さんがCBに降りて対応。

ここからお互いファールが多くなる。
FKで何回か放り込まれるがみんなで集中を切らさず弾く。

73分途中出場の兵頭さんから拓郎さんへ絶妙なパス。
PA内でDFと1対1。
スピードで半身を抜き、ニアハイにシュート一閃!
3-1!



なんとか勝つことが出来、他の試合結果によって今シーズン初の首位に。
尚且つ東海リーグ入れ替え戦条件である2位以内も決定しました。


次節はホンダ鈴鹿FCと1位をかけて最終戦です。

東海リーグ復帰に向けてチーム全員で頑張って行きたいと思います!

Posted by 選手 at 22時41分   パーマリンク

2011年10月18日(火)

後期開幕 [鷲野卓也]

こんばんは。

後期が開幕して2週間が経ってしまいました。
遅くなりましたが覚えている限り振りかえりたいともいます。

対戦相手はピクシーB.C.
僕自身は3回目の対戦

1回目は2009年の選手権
2回目は今年の7月県リーグにて

我らマインドハウスはメンバーが数人仕事で欠席。
しかし相手もエースが累積警告で出場停止との情報。
条件は両チーム同じである。


マインドのスタートは

GK斉木
DF右から谷、鈴木啓、長島、鷲野
ボランチ藤田、間瀬
中盤前に久志本、福井
FWに菊地、岩城のS56産まれコンビでF1の爆音なる中試合開始。



開始早々からボールはある程度マインドがキープする展開。ピクシーは奪ったら素早くカウンター。

7月も同じような展開だった。

20分位に右サイドの谷、福井のコンビから大きいセンタリング。
ファーサイドのくしさんがヘディングで決めて先制。
ヘディングは身長じゃない!
ゴール後にこの日の為に考えていたパフォーマンスを数く披露するもカメラマンまだ到着しておらず!!

その後相手が累積警告で前半のうちに退場し数的有利に。
フィジカル的にはマインドにアドバンテージがあると思っていたので後はボールを大事にし追加点。カウンターと不用意なファウルだけは気をつけようとみんなで意思統一。

後半はF1のエンジン音でボールを蹴る音も味方の声も相手の足音も聞こえず、なかなか厳しい環境へ。

しかし相手の足が止まった所を菊地、兵頭のゴールで追加し3-0で試合終了!

これで単独2位に浮上。1位まで勝ち点1差となりました。


この試合点を決めたのは35歳くしさん。30歳菊さん、36歳兵頭さんのオーバー30の方々。

3人足して111歳!


3人とも練習で手を抜かず常に一生懸命取り組む社会人サッカーの鏡です。

マインドは改めてベテラン方に支えられているチームなんだと実感しました。



後期1節をいいスタートを切ることが出来たので、この勢いのまま残り2節も頑張りたいと思います!


Posted by 選手 at 23時33分   パーマリンク

2011年07月11日(月)

AP通信Vol.5 [中西伸之]

県リーグ&全国社会人選手権終了

昨日のリーグ戦終了にて、長い夏休みに入りました。
上半期の結果は、チームとして決して満足出来るものではないと思います↓

天皇杯:決勝戦敗戦
県リーグ:5勝1敗2分 
全社 :東海予選敗退

今年は、一身上の都合により、公式戦全試合参加!
              出場時間 0分
              公式戦奥義発動回数 0回

今季のチーム目標は、天皇杯出場、全国社会人出場、東海リーグ昇格でしたが残すはたった一つ「東海リーグ昇格」だけです!

前期は選手の口癖となっていた
「今日は(あの試合は)勝てたな!」
後期は、口癖にならないようにしましょう!

その為に各選手、国体、ケガの治療、体力維持と頑張りましょう!!

オッサンはBBQに向けた準備、練習参加に全力で邁進していきます。(暴飲暴食はソコソコにします!)


最後に
チーム活動を応援、ご協力して頂いているスポンサーの方、選手を毎週送り出して頂いているご家族の皆様には感謝致します。
今後も宜しくお願いいたします。



 

Posted by 選手 at 23時41分   パーマリンク

2011年07月05日(火)

対藤枝MYFC [藤田直哉]


日曜日はお疲れ様でした。
試合を終えて感じた事は、格上の相手でもある程度戦えるという手応えです。
でも結果は2ー1の負け、地区予選敗退で何も残ってません。
負けて学ぶ事も多いですが、勝って次に進めると、また違った経験ができ、手応えは自信になると思います。これからの試合はもっともっと勝ちにこだわって、勝って勝ってたまに負けてもっと強いチームになっていければと思います。

Posted by 選手 at 17時18分   パーマリンク

過去の記事へ

ページのトップへ ページのトップへ

検索


カテゴリーリスト

最近の記事

最近のコメント

リンク集

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog
Copyright (C) 2011 MINDHOUSE YOKKAICHI All rights reserved.